Legoliss Blog

legoliss’s blog

CDP、Salesforce Marketing Cloudについて書いてます。

Marketing CloudとDOMOのAPI連携

Salesforce Marketing CloudとDOMOのAPI連携について試してみました。

DOMOには様々なコネクタが用意されており、Salesforce Marketing Cloudについても簡単に接続してデータ取得が可能です。

f:id:legoliss:20210719195909p:plain

準備するもの

  • Salesforce Marketing CloudでAPI用のユーザーを作成
  • Marketing Cloud側で”Webサービスに対してユーザー名とパスワードを有効にする”をはいにしておく必要があります。
  • IP制限をかけている場合はDOMOのIPをホワイトリスト登録
DOMO上でコネクタ接続設定

グローバルメニューのデータ→コネクターをクリックします。

f:id:legoliss:20210720101020p:plain

DOMO

接続するコネクターを選択します。今回は赤枠のSalesforce ExactTargetを選択します。

DOMOコネクター

ネクター

GET THE DATAをクリックします。

DOMOコネクター

いよいよ接続情報を入れて繋ぎこみます!

準備しておいたAPIユーザーの各情報を入力して接続ボタンをクリックします。

※IP制限等がかかっていると接続できませんのでご注意ください。Marketing Cloud側は子BUではなく親BU側でIPのホワイトリストしておかないとハマります。。

DOMOコネクター

 接続に成功したら取得したいレポートを選択します。レポートの種類はけっこう多くて、下記のようなレポートが取得可能です!

  • アカウントレポート
  • オートメーションレポート
  • バウンスイベントレポート
  • クリックイベントレポート

DOMOコネクター

レポートを選択したら取得スケジュールを設定します。

DOMOコネクター

最後にDatasetの名前を入力したら設定完了です!

DOMOコネクター

下記はバウンスレポートを取得したものになります。設定が終わればここまではDOMO側で処理してくれるので非常に簡単です。

f:id:legoliss:20210720112352p:plain

まとめ

いかがでしょうか。接続設定だけで簡単にMarketing Cloudのデータ取得ができるのでレポート作成等に時間がかかっていたり、APIは難しそうと思っていた方もぜひ試してみてください!