Legoliss Blog

Legoliss’s blog

CDP、Salesforce Marketing Cloudについて書いてます。

Salesforce Marketing Cloudで使用するドメインの考え方

Salesforce Marketing Cloud(SMC)でSAP(Sender Authentication Package)の申請を行う際にドメイン設計を考えておく必要があります。

f:id:legoliss:20210719162638p:plain

特に下記はユーザーにも見えるドメインになるので長期的な運用を考慮した形で考えておくといいかと思います。

  • メール送信用
  • クリックカウント用
  • クラウドページ用

送信者認証プライベートドメイン

申請パターンは以下の3種類になります。一番簡単なのは購入ですが既存で使用しているドメインが使えないのでサブドメインを作成する等して対応します。

項目 説明
購入 ドメインの購入から設定まで全てSalesforce社で対応
委任 SAP用ドメインの取得、委任する上での設定以外をSalesForceで実施
・申請前にNSレコードの設定が必要になります。
・FromドメインはPrivate DomainSKUで申請する必要があります。
セルフホスト Salesforceから提供されるゾーンファイルを参考に自身で設定
既存のドメインを使用したい場合はPrivate Domainのライセンスを購入する必要がある

別の配信ツールからSMCへ変更する際に同じメールアドレスを使いたいとなった場合、SMCではPrivate Domain SKUを購入する必要があります。この場合、SAPの申請では委任を選択することになります。

例えば、以下のような構成がPrivate DomainとSAPの組み合わせです。

項目 使用ドメイン SAP適用後
Fromドメイン legoliss.co.jp 適用無し。Private DomainSKUを使用
クリックURL用 msg.legoliss.co.jp click.msg.legoliss.co.jp
バウンス用 msg.legoliss.co.jp bounce.msg.legoliss.co.jp
クラウドページ用 msg.legoliss.co.jp cloud.msg.legoliss.co.jp
メール内画像用 msg.legoliss.co.jp image.msg.legoliss.co.jp

Marketing Cloudの環境構築時に割と悩む方が多いかと思いますので参考になれば幸いです。

Private Domainについては下記を参考にしてください。

blog.legoliss.co.jp